グロスマンアカデミー 生徒作品ブログ

Grossman Academy Students Opinion Blog

Archive for November 4th, 2017

【生徒作品】清水さくら 8歳

without comments

【生徒作品】清水さくら 8歳
「私たちはどこから来たのでしょう。私たちはだれなのでしょう。私たちはどこへ行くのでしょう」は何を言っているのか?」

「私たちはどこから来たのでしょう。私たちはだれなのでしょう。私たちはどこへ行くのでしょう」をかいたポール・ゴーギャンさんは何を言いたいのか考えた。

まず私たちはどこから来たのかを考えた。138おく年前ビックバンがおき、原子がばらまかれ、あつまって地球ができて海や森ができた。森にどうぶつができた。とり、うさぎ、へび、さるとかライオンとかたくさん。そのなかにいる「さる」がだんだんしんかしてあるくようになって人間になった。

つぎに考えたのは、私たちはだれなのでしょう。
私たちも地球もうさぎ、へび、さる、とり、ライオン、ぜんぶのどうぶつは全部原子でできている。だから私たちは星くずだ。

さいごに考えたことは、私はどこへいくのか。
まず私がしんで、また原子になりいろいろなものになる。
たとえば、木や犬やとりやみみず。何でも自由になり、さいごにしぜんの森とか海とか星にもなれる。

私が2009年2月にカリフォルニアで人間として生まれることも自分できめて生まれたわけでもない。そして清水家にあきとの妹として生まれたことも、いつ、どうやって死ぬかもきめられないし、わからないし、なぞだらけ。

どのようにしてビックバンがおこったのかはむずかしい計算でせつめいできるけど、なぜ宇宙や私はそんざいしているのか、わからないから生きることは面白いし、なぜと考えつづけることが生きるということだとゴーギャンは言っていると思う。

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

November 4th, 2017 at 8:56 pm (PDT)

【生徒作品】清水さくら 8歳

without comments

【生徒作品】清水さくら 8歳
「秋ふかき となりは何を するひとぞ」

フューフュー
つめたいか風が
ハラハラハラと
はっぱをおとす
のこったはっぱたちは
木やえだに
さよならのあいさつをする
となりのきくもきれいだな
となりは何をしているのかな
だんだんくらくなるのが
はやくなってきたなー
こんやも一人
本でも読もうか
酒でものもうか
よるのしずかさの中に
虫のこえがきこえてきた
となりの人も
きいているのかな

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

November 4th, 2017 at 8:45 pm (PDT)