グロスマンアカデミー 生徒作品ブログ

Grossman Academy Students Opinion Blog

Archive for July 9th, 2017

【生徒作品】 中村美桜 13歳

without comments

【生徒作品】 中村美桜 13歳

「リンカーンはなぜ完全な解放主義者にはなれなかったか。」

 リンカーンは黒人を解放し、黒人のために暗殺された解放主義者の大統領で、世界中の良心的な人の希望の星である。彼はゲティスバーグで 「All men are created equal」と言い、愛されてきた大統領だ。

 しかし、フレッド・カプランという人は、リンカーンは、元々は白人優位主義で人種差別をしていた人だと「LINCOLN AND THE ABOLITIONISTS, John Quincy Adams, Slavery, and the Civil War 」という本で書いた。彼は昔のリンカーンのことを調べ、若いリンカーンの考え等の情報を、本当のリンカーンの考えだと定義し、彼はみんなが言う解放主義者ではないと言っている。

 しかし私は、その意見に反対する。なぜなら確かに彼が若い時は、黒人のために命がけで戦うような人ではなかったかもしれない。しかし彼は子供の頃は貧乏で学校へ行けず、ヨーロッパの人権思想などを学ぶ機会もなかった。彼が生まれ育った時代には、彼の周りにも、人種平等や奴隷解放というような意見を持っている人はごくわずかだったはずだ。よってリンカーンも、カプランが指摘する通り、最初の頃は奴隷としての黒人を容認してきた。

 しかし彼はもっと勉強し、政治家としての経験を積み、さらに南北戦争が進んで行くなかで、人種や奴隷に対する考えを変化させていった。彼の人生の終わりまでには、奴隷を解放し、北部の 6 州の黒人の参政権まで実現したのだから、人間の考えや信念は変化するということだ。

 カプランがもう一つ指摘していることは、リンカーンが大統領になって、かなり時間が経ってから奴隷解放宣言をしたことだ。カプランは、もしリンカーンが本当に奴隷制反対の人だったなら大統領になってからすぐ解放したはずだ、と言っている。
 
 しかし私は、現実的に解放はそんな早く出来なかったと思う。上にも書いたように、過去の時代はまだ「奴隷を使って何が悪い」という考えの人は沢山いたし、北部でも、南部のやり方にそこまで踏み込まなくても、と考える人もいた。奴隷解放はとても大きな問題だった。今の 2017 年でも黒人差別をしている大統領がいるくらいなのだから、沢山の議論が必要だっただろう。それでもリンカーンは粘り強く少しずつ人々の考え方を変えて、大統領就任から約4年で奴隷解放を成し遂げた。困難なことを実際に実現することがどれだけ大変なことだろうか。

リンカーンは生まれた時からの完全解放主義者ではなかったかも知れないが、アメリカを変えた、立派な奴隷解放者である。

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

July 9th, 2017 at 5:54 pm (PDT)

【生徒作品】 中村美佳 4歳

without comments

【生徒作品】 中村美佳 4歳

短歌「いちょうとゴキブリ」

ゴキブリは
にんげんよりも
つよいんだ
いちょう2おく
ゴキブリ3おく

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

July 9th, 2017 at 5:48 pm (PDT)

【生徒作品】 中山 慧大 7歳

without comments

【生徒作品】 中山 慧大 7歳

「好きな物を持っている人は、何を作り出すか。」

ようろうたけしは、虫が好きだから、虫のことをもっと知りたいなあと思う。虫は人間には聞こえない音を出して話していると、ようろうさんは思うようになった。好きで好きで仕方がないと、すごくくわしく研究したくなる。ふつうの人は、虫は耳がなくて、音が聞こえないから、お話なんてできるはずないって思う。でも、ようろうさんは、ハチの8の字ダンスだって、本当かな、くらいところでダンスしても見えるのかなあってぎもんに思う。ふしぎがいっぱい出て来る。だって虫の事が好きなんだもん。
ようろうさんは、虫について、いっぱいぎもんを作り出す。本当に好きで、いつも色々考えてると、あれって思う。それはちがうな、とか、あ、そうか!とか、他の人は本当は分かってないのに、そうに決まってんじゃんって思いこんでいることを、ようろうさんは、もう一回考え直す。それ、本当にあってるのかなって思う。だって好きだから。
おかげで、みんなも教えてもらって虫のことをもっと分かるようになる。何かを好きな人は、みんなのためになる人。
ぼくは、ダンゴ虫が大好きです。2年間ずっと研究をつづけてきたから、ダンゴ虫のことはだれよりも知っている。たとえば、オスとメスの見分け方は、大人のダンゴ虫ならすぐ分かるし、だれでも知ってる。真っ黒だったらオスで、背中に黄色い点々があったらメス。それはだれでも知ってる。子どものダンゴ虫は、ちがいが分からない、とふつうの本には書いてある。でも、ぼくは見分け方を知っている。ダンゴ虫をひっくり返して、おなかで見分ける。オスはおなかのふしのつながり方が曲がっているけど、メスはまっすぐ。
それから、だんご虫のおなかには、1センチくらいの丸くて白いのがあって、そこでさんそをすうんだってことも知ってる。人間みたいに口でさんそをすわない。だって、だんごむしはえびとカニのなかまだから、えびみたいにおなかのエラからさんそを体に入れる。
ダンゴ虫は、りゅうかすいそで死んじゃうことも知ってる。しぜんじゃない食べ物をあげたいときは、たまごのカラとか置いてもいいけど、1日たったらひかないとダメ。たまごのみがくさったら、いおうとすいそがくっついてりゅうか
すいそが出てきてダンゴ虫にどくになる。人間の食べ物よりも、葉っぱとか石とかセメントとかでダンゴ虫はじゅうぶんよろこぶ。
ぼくは、好きな物を持ってる。ダンゴ虫のこともっともっと分かるようになったら、ダンゴ虫がみんなのやくに立つ何かになるかもしれない。だから、何か好きな物をもっている人は、みんなを助ける。

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

July 9th, 2017 at 4:52 pm (PDT)

【生徒作品】 中山 慧大 7歳

without comments

【生徒作品】 中山 慧大 7歳

「血のめぐり」

昔、モモの大すきな、とらのすけという男の子がいた。いつもおとうさんに
「お前は、血のめぐりがおそい」
と言われていた。
とらのすけのお父さんは、おいしいモモを作る名人だったけど、今年は、モモがぬすまれて、1こしか作れなかった。ある日、おとうさんが、とらのすけに言った。
「おい、このモモを売ってらっしゃい。きっと高く売れるから。」
とらのすけは出かけたけど、がまんできなくて、そのモモを食べてしまいました。とらのすけは、
「どうしよう!」
と思った。
一人の男が道を歩いて来た。すると、道の横に大きなはこが置いてあった。ハコの横には、
「こうきゅうモモ売ります。」
と書いてある。男はフタを開けた。おいしそうな大きいモモが入っている。男はにおいをかごうとして、鼻を近づけた。その時、モモがぶっと言うのが聞こえた。
「くさ!!!!!」
男はおこって、はこをけった。すると、モモではなく、おしりを出したとらのすけが転がって出て来た。
男がモモだと思っていたのは、とらのすけのおしりだった。
おこった男がとらのすけを家に連れて行って、お父さんにその話をした。とらのすけは、おこられると思った。するとお父さんは言った。
「とらのすけ、よくやった! あの男の人は、モモどろぼうだよ。お前も、血のめぐりがはやくなったね。」
とらのすけは、モモを食べたことをおこられなくてすんだ。
よかったよかった。

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

July 9th, 2017 at 4:51 pm (PDT)

【生徒作品】 大沼 一 9歳

without comments

【生徒作品】 大沼 一 9歳

「いちょうとゴキブリ」

いちょうの木
静かに立つよ
2億年
ゴキブリの記憶
すごいな3億

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

July 9th, 2017 at 4:46 pm (PDT)

【生徒作品】 大沼 一 9歳

without comments

【生徒作品】 大沼 一 9歳

「そろばんのコンテスト」

ドクンドクン
心臓がなる
672 1672 −76 −984
読みあげられる数字に集中する
会場には、150人の観客
周りが見えない
数字しか見えない
みんながそろばんを弾く
その音すら聞こえない
数字を必死に追いかける

「終わり!」
顔を上げる
隣を見る
疲れた顔
きっと僕もだ

「結果発表!」
何位かな?
ドキンドキン
1位がいい
1位を取りたい
1位!
1位!!
「2位、、、大沼一!」
2位か、、、
でも嬉しい
笑顔で壇上に上がる
トロフィーを受け取る
ドクンドクン
心臓がなる
今は周りが見える
みんなの顔が見える
みんなの声も聞こえる

年に一度のコンテスト
ドキドキだらけ
でも楽しい

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

July 9th, 2017 at 4:46 pm (PDT)

【生徒作品】 大沼 圭 5歳

without comments

【生徒作品】 大沼 圭 5歳

「なつあついとき」

なつ、あついとき
それはぼくのたんじょうび
バッチャーン
ぼくはプールにとびこむ
てあしをうごかしてらくにおよぐ
それから、水でっぽう
ピュンピュン
ねらいはカズだ
こんどはもぐりっこ
ブクブクブク
水の中はあまりきこえない
ともだちのあしが見える
ぼくは水の中が好き
だって、水の中はきれいだから
ぼくのたんじょうび
一ねんで一ばん好きな日

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

July 9th, 2017 at 4:41 pm (PDT)