グロスマンアカデミー 生徒作品ブログ

Grossman Academy Students Opinion Blog

Archive for September, 2015

【生徒作品】清水亮翔 10歳

without comments

【生徒作品】清水亮翔 10歳
「地獄と極楽とクモの糸」
犍陀多(カンダタ)と言う男は、人を殺したり家に火をつけたり、いろいろ悪事をはたらいた大どろぼうだった。でも1ついいことをしていた。
ある深い林の中を通っている時、小さなくもが1ぴき、道端をはってゆくのが見えていた。ふつう大どろぼうだったらそのくもを殺してしまうけど、殺さなかった。クモにも命があると言って、殺さなかった。それを見た、お釈迦さまはいいことに気付いた。そのクモにやさしくしてあげたから、犍陀多が地獄にいる時、クモの糸が助けるという考えだった。
犍陀多が、ほかの罪人と一緒に地獄の底の血の池にいる時、ある日遠い遠い天井から銀色の糸がぶらさがっていた。この糸は、極楽に続いていると思って登ってみた。登っている時、下を見てみると、地獄の底の血の池が見えたり、針の山が見えていた。かつて、犍陀多はどろぼうだったので、こう言うものを登るのはどくいだった。しかし、地獄と極楽とのあいだは、何万里もはなれていた。
気付いたら、下のほうから他の罪人が糸を登ってきていた。だから犍陀多は、今にでも糸が切れそうだど思って、他の罪人に登ってほしくなかった。自分が助けられることしか、考えなかった。そのとたんに糸が切れてしまった。みんながまた地獄に落ちてしまった。
この話では、もし自分のことだけ考えていたら、また地獄に落ちると言うことだった。これは、人生でも同じ。もし自分のことしか考えていないと、罰が与えられると言う。

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

September 22nd, 2015 at 11:59 pm (PDT)

【生徒作品】清水亮翔 10歳

without comments

【生徒作品】清水亮翔 10歳
「ライオン殺しの歯医者と超人ボルト」
ボルトはスポーツをしている
それは短距離走だ
優勝するために努力をしている
努力したから100回連続勝った

Walter Palmer もスポーツをしている
でも短距離走とは全く違う
Palmerがやっているスポーツは
動物を殺したりするハンティング
彼は有名なライオンを殺した
わざわざアローを使って殺した
しかも彼は歯科医師だ
ボルトがやっているスポーツと
Palmerがやっているスポーツは
全く違う

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

September 22nd, 2015 at 11:53 pm (PDT)

【生徒作品】 中山 慧大 5歳

without comments

【生徒作品】 中山 慧大 5歳

「ぼくのお友だち」

ぼくが大すきなお友だちは、さくらさんです。
さくらさんは女の子で、かみの毛がくろくて、長くて、かわいい。
さくらとぼくは、このごろいつも、木にのぼってうちゅうに行く。
そしてブラックホールに行ってパワーアップする。
そこはくらいからライトがいるのです。
そうじゃないとどこに行くのかわからないからね。

うちゅうからかえる時は、ぼくがボタンをおして、さくらがブレーキをかける。

さくらとぼくは一回もけんかしたことがない。
さくらはやさしいし、いっしょにあそぶのはすごくたのしいです。

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

September 21st, 2015 at 11:30 pm (PDT)

【生徒作品】 中山 慧大 5歳

without comments

【生徒作品】 中山 慧大 5歳

「秋を見つけた」

とんぼが
ぼくより高く
お父さんより高く
頭のずっと上をとんで
「じゃあね!」
って言って
行っちゃった
とんぼはぼくに
「すきだよ。」
って言ったと思う
だって口が
そううごいてたもん。

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

September 21st, 2015 at 11:30 pm (PDT)

【生徒作品】 中山 慧大 5歳

without comments

【生徒作品】 中山 慧大 5歳

青い空
半月見たよ
うろこ雲

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

September 21st, 2015 at 11:30 pm (PDT)

【生徒作品】 中山 泰汰 8歳

without comments

【生徒作品】 中山 泰汰 8歳

「キャノンは、なぜカメラと事務機だけではやっていけないのか。」

中国経済の悪化で、インドネシア、韓国、マレーシアと台湾が経済的に悪化している。
それはその4カ国は中国マネーにすがりついてしまったからです。
一つの物にすがりつくのは退化です。

だけど、キャノンはちがう。
「新たな成長事業を作り出して高成長を実現する」と、御手洗富士夫会長件社長件最高経営責任者が述べた。
iPhone や Android や iPad などがある今では、カメラや事務機は、昔ほど必要ではなくなりました。

だから、ロボットの開発を進めたり、生命科学分野では遺伝子解析装置を2017年には米市場に投入すると発表しました。
キャノンは、これに最大4千億円投資します。
あの4カ国のように変化法を知らずしてつぶれる前に、キャノンは行動を起こしたのです。
一つの物にすがりつくのは進歩の逆です。

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

September 21st, 2015 at 11:17 pm (PDT)

【生徒作品】 中山 泰汰 8歳

without comments

【生徒作品】 中山 泰汰 8歳

「地獄と極楽とクモの糸」

ぼくは、「クモの糸」という物語を読みました。
これまでも何度も読んでいます。
今回ぼくは、クモの糸はチャンスだったのだと思いました。
よく「チャンスをつかめ」と聞きます。
かんだたは、チャンスをつかんだまでは良かったけれど、反省しなかったため、クモの糸が切れたのです。

ぼくは、この物語を、ロシアとクリミア半島のニュースにつなげられると思います。
この場合、ロシアがかんだたです。
クモの糸を登って冷戦の時代から出た。
かんだたが「降りろ、降りろ。これはおれのクモの糸だ」と言ったように、ロシアも「下がれ、下がれ。クリミアはおれの物だ」と言いました。
するとクモの糸、つまり、みんなが納得する平和な時代になるチャンスがピシッと切れて、新しい冷戦、下手すると第三次世界大戦が始まるかもしれません。
それは核戦争です。

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

September 21st, 2015 at 11:16 pm (PDT)

【生徒作品】 中山 泰汰 8歳

without comments

【生徒作品】 中山 泰汰 8歳

「ライオン殺しの歯医者と超人ボルト」

こちら、超人ボルト、一位!
笑顔で戻ってきた!
こちら、ライオン殺しの歯医者、BOO!
こそこそ戻ってきた
超人ボルト、堂々と「サンダーボルト」ポーズ!
ライオン殺しの歯医者、おどおど仕事にかかった
ボルト、人に囲まれ、手を振る
歯医者、抗議する人たちに囲まれ、無視をする
ボルト、ズバリとゴール!
歯医者バシンと車の戸を閉めた

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

September 21st, 2015 at 11:16 pm (PDT)

【生徒作品】清水さくら 6歳

without comments

【生徒作品】清水さくら 6歳
「こんしゅうわたしがつくったもの」
きょうはぎょうざをつくったよ
ざいりょうは6こあるから
ほしみたい
なぜならまんなかひきにく
そのまわりは
ーにんにく
ーしょうが
ーにら
ーおから
ーキャベツ
そこにうちゅう人がやってきた
それはしょうゆ、オイスターソース
ゴマあぶら さけもやってきた
そしたらぎょうざのかみさまがきた
ぜんぶぐるぐるかきまぜたら
ぎょうざのDNAができた
それをぎょうざのかわのまくでつつんだら
ぎょうざのさいぼうができた
それをぐつぐつにだったおゆのうみに
いれてしばらくしたら
水ぎょうざにしんかした
あじはやわらかくておいしかった。

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

September 13th, 2015 at 8:21 pm (PDT)

【生徒作品】清水さくら 6歳

without comments

【生徒作品】清水さくら 6歳
「おりがみサイエンス」
おりがみ
いろんないろ いろんな大きさ
でもみんなしかく
ななめにおったり
さんかくにおったり
おったけどまたひらいたり
しばらくしたらかぶとになった
かぶとのDNAがはいった
そのかぶとがさんすうとであった
見えないせんをひいて
そこをはさみできる
ひっくりかえしたらしっぽになった
くるっと目をかいたらきんぎょになった
DNAをきったらきんぎょになった

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

September 13th, 2015 at 8:11 pm (PDT)