グロスマンアカデミー 生徒作品ブログ

Grossman Academy Students Opinion Blog

Archive for September, 2011

小論 「俳句の日本、ツイッターのアメリカ」

without comments


小論
俳句の日本、ツイッターのアメリカ
府川周平


 ツイッターが日本で人気を上げている。これはツイッターの仕組みが日本の歴史的な俳句に似ているからだと言われている。僕自身は一時的にツイッターにはまったが、時がたつにとうとう飽きてしまった。ツイッターはアメリカの高校内では人気があんまり無い。これはなぜかと言うと、僕が思うにはツイッターは内容が浅いからだ。高校生にとって140字以内にメッセージを入れる単純さは詰まらなくて、はまらないのだろう。フェースブックやタンブラーと競争しているツイッターは高校生によりアピールする方法が必要だと思う。しかしツイッターは大人にはとても人気だ。これは、大人は反対にシンプルな物が好きだからだろう。大人の人生は高校生よりゴチャゴチャで、大人はフェースブックやタンブラーを管理するスキルが無い、又は面倒くさいしか思えない。大人と子供の違い、これも日本人の俳句の愛と加え、ツイッターの好き嫌いを決断している。

電子版投稿者: T.Sasajima

September 29th, 2011 at 8:33 pm (PDT)

詩 「ブラックホールはのみこむよ」

without comments



ブラックホールはのみこむよ
趙 恵美里


ブラックホールはのみこむよ
なんでものみこむよ
ブラックホールからはでられない
ブラックホールはふしぎだよ
ブラックホールはくろいあなみたい
小さくなると
よわくなると
ブラックホールにのみこまれる

電子版投稿者: T.Sasajima

September 27th, 2011 at 8:26 pm (PDT)

詩 「大企業が政府より安全なアメリカ、日本の純真な町工業、 首相が変わり続ける日本、そしてブラックホール」

without comments



大企業が政府より安全なアメリカ、日本の純真な町工業、
首相が変わり続ける日本、そしてブラックホール
府川周平


各国皆オリジナルである
それはいい大抵良い意味であるが
悪いオリジナリティーもある
アメリカは面白い経済状況にいる
政府より大企業の方が安定してる
日本はより信頼的で
純真な町企業が発明で成功してる
しかし日本の政治はアメリカの経済
ゴチャゴチャで乱雑だ
毎週のように首相が変わり
前の首相はブラックホールに飲み込まれ
恥から隠れ世を行き続ける

電子版投稿者: T.Sasajima

September 25th, 2011 at 8:26 pm (PDT)

俳句 「みかん」

without comments


俳句
みかん
趙 アダム


みかんくん
かわはたべない
でもおいしい

電子版投稿者: T.Sasajima

September 23rd, 2011 at 8:26 pm (PDT)

小論 「アップルのスティーブ・ジョブス」

without comments


小論
アップルのスティーブ・ジョブス
府川周平


 34年前にアップルを創始したCEOスティーブ・ジョブが、今年の8月に辞任した。彼は7年前に癌と診断され、辞任を宣言した24日には「アップルのCEOである期待と責任を持てない状況になってしまった」とコメントした。アップルのカリスマが辞任してしまうと勿論会社の儲けや製品の質は下がってしまうが、スティーブが素晴らしい出来で残したアップルは未だ繁栄し続けるだろう。スティーブがアップルを成功させられた理由とは彼のビジネス法が違ったからだ。簡単に言えば、彼はただ普通の営業者よりとても優れていたのだ。

 最初にスティーブはアップルにきっちりしたシステムを作り、会社内では3つの職員のくらいを作り、各自にルール、期待や責任が施行された。この3つのくらいとは一番上がスティーブ自体入っていた革新者や幹部の含む商品の発明者言わばクリエーターだ。彼らが商品のデザイン、会社の収入や儲けなどを担当していた。そしてこのくらいの人が部下に命令をすれば、文句無く行動をするルールが作られた。革新者や幹部たちは下から何千個のアイディアや発想は欲しくなく、行動だけが望まれているのだ。この下のくらいがマーケティングとセールス担当の職人たちで、彼らの多くは大学を卒業したばかりで才能豊富の人材が多い。しかし彼らは不景気の時代の中人一倍がんばり、仕事に就いただけで感謝している競争の激しい時代を過ごしている。このレベルでは4万6000人の天才が命がけで働いている。最後に一番下のくらいが製造ラインで働いている労働者だ。この労働者たちは単に上の命令を従い、商品を製造した。新聞記事者はアップルの労働者は戦争の軍と同じだ、と説明している。アップルの厳しい階層型組織が最小費用で最大収益を生み出したのだ。

 しかしスティーブはこれだけでなく、雇った優秀の職人をより磨き上げ、自ら働く会社を作ったのだ。アップルで個人をスティーブの助けと共に磨き上げ、そして自立した営業者は少なくない。大手ビデオゲーム会社Electronic Artsの会長、アンドロイド携帯の発明者、Facebook Platformのマネジャー、皆は元アップルの社員で、スティーブの助けで成功できたのだ。スティーブは社員を常にひらめき、霊感を与え自分の哲学を教えた。これが社員を刺激し、成功させたのだ。

 スティーブの厳しい階層型組織、そして社員たちの支え、これがアップルを今の状態にし、彼がこの事を成功したからこそ、アップルは未だ成長し続けるだろう。

電子版投稿者: T.Sasajima

September 21st, 2011 at 8:30 pm (PDT)

詩 「想定内と想定外」

without comments



想定内と想定外
府川 周平


想定内と想定外
二つは完全に違う世界だ
想定内の世界は暗い
創造力が無く皆が詰まらない
反対に想定外の世界は明るい
皆が面白いハプニングを起こしてしまう
この二つの世界は我の頭の中に潜んでいる
どちらで生きるかは自分次第だか

電子版投稿者: T.Sasajima

September 21st, 2011 at 12:32 pm (PDT)

詩 「生きる」

without comments



生きる
高辻 英松


 今生きている
今、皆生きている
それは花が咲く事
雪が降る事
人間の性で自然が壊れる事

 今生きている
今、皆生きている
今、楽しんでる人がいる
今、さびしい人もいる

 今生きてる
今、皆生きている 
それは時間が解ける事
宇宙が大きくなってる事
人生の意味を考える事

 今生きている
今、皆生きている
でも皆生きて死ぬ

電子版投稿者: T.Sasajima

September 19th, 2011 at 12:32 pm (PDT)

エッセイ 「日本独特のジャンルの私小説について」

without comments


エッセイ
日本独特のジャンルの私小説について
篠島 匠人


 西村賢太が芥川賞を受賞したことで、破滅型私小説が現代で広く認知されるようになった。平成の破滅型私小説作家と言われる彼は《苦役列車》の主人公北町貫多の多くに自分を当てはめていたそうだ。小説を書いていて「ダメなやつだな、ダメなやつだなと思いながら書いてて、あー、でもこれ俺のことなんだよなあ」しかしそれこそが西村さんの構想したこの小説の大きな狙いである。「この小説を読んで自分よりもダメな人間がいると思って救われた」人がいれば嬉しいという。とことん主人公≒自分自身を絶望に追い込んでいて、それでも作者は作者で藤澤清造という私小説作家にまた救われていることから、他の文学では明示されない破滅的私小説にはどこか人々を紡ぎとめる苦役人生のリンクがあるのかもしれない。


 私みたいな人間が絶望したなどと言っても鼻で笑われるだけだ。岡本太郎のようにあらゆる感情を経験しなければ人間として成長することはできない。「絶望の中に生きることこそが、おもしろい」この言葉に救われた人は私が思うよりもずっと多いのだろう。絶望の理解は、まず《苦役列車》を読むことからはじめたい。

電子版投稿者: T.Sasajima

September 17th, 2011 at 12:32 pm (PDT)

俳句 「ドレミ」

without comments

ドレミファソ ピアノをひくよ なつのあさ
マックニアニー 花

ドレミうた ピアノひきます どんぐりと
趙 恵美里

よく歌う ドレミの歌を 冬の日に
高辻 英松

夏の夜 ドレミを歌う いいリズム
マックニアニー 太羅

ドレミファを みんなでうたおう あきですよ
趙 アダム

秋の朝 聞こえるドレミは グロスマン
篠島 匠人

秋の夜 一人で散歩 ドレミファソ
篠島 結衣

ドレミファソ うたうこぞうは おもしろい
奥村 美和

潮風が ドレミ歌うも 流される
府川 周平

ドレミファを 歌ってる僕 秋だから
府川 耕大

電子版投稿者: T.Sasajima

September 17th, 2011 at 11:01 am (PDT)

Posted in 生徒作品

詩 「想定内と想定外」

without comments



想定内と想定外
篠島 結衣


頭の中で考えていても、
頭の中だけではいけない。
頭の外も、見てみなければ
何も自分の方法通りに行かず、
想定内のことは起きない。
こうなる、こうなる!
と考えていても、
頭の中だけで考えていたら
想定外な事が起きる。
頭の中で考えても、
外のことを考えないといけない。

電子版投稿者: T.Sasajima

September 15th, 2011 at 12:32 pm (PDT)