グロスマンアカデミー 生徒作品ブログ

Grossman Academy Students Opinion Blog

Archive for the ‘筒井 桜’ Category

【生徒作品】 筒井 桜 9歳

without comments

【生徒作品】 筒井 桜 9歳

「師走」

師走きて
心がうずく
さあ読むぞ

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

January 10th, 2017 at 2:03 pm (PDT)

【生徒作品】 筒井 桜 9歳

without comments

【生徒作品】 筒井 桜 9歳

「新しい1年と本」

私は本が大好きです
本がないと落ち着きません

本はあなたをかえます
本はあなたをどこにでもつれて行きます

来週からは
新しい1年始まって
新しい本を
読み始める
今日も読んで
明日も読んで
毎日、毎日
頑張って
読んでいけば
遠いところに
たどりつく
1年がはじまり
また頑張るぞ
まだまだ行ける
さあよむぞ

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

January 10th, 2017 at 2:02 pm (PDT)

【生徒作品】 筒井 桜 8歳

without comments

【生徒作品】 筒井 桜 8歳

「AIが個人の科学者を消しつつあることは、おかしい。発見だけが大事なのか。発見は人間の頭脳でやるから大事なのか。」

 私は、AIがあらわれて全部、人間がやることをやり始めたらにんげんが今ここにいるひつようがなくなってしまうと思います。人間は何かミッションがあるから生まれてきました。
 そしてもしAIが人間ののうと全く同じようにやったら、人間はなぜと考えなくなる。まさにアインシュタインが言ったように、人間が持つ一番美しいものはなぜ。人間が持つ一番大切ななぜを使わなくなる。
 AIは無くした方がいい。私はぜったいぜったいにAIを使いません。なぜなら私のなぜが取られてしまうからです。私はAIいなぜという事を取られないようにたくさん勉強しています。人を助けて人にAIはひどい事を教えて見せないといけない。世界はAIの世界ではない。なぜとのうと勉強の世界です。

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

December 4th, 2016 at 10:43 pm (PDT)

【生徒作品】 筒井 桜 8歳

without comments

【生徒作品】 筒井 桜 8歳

「11月と紅葉」

11月
木においだされ
泣いている
紅葉の気持ち
私はわかる

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

December 4th, 2016 at 10:43 pm (PDT)

【生徒作品】 筒井 桜 8歳

without comments

【生徒作品】 筒井 桜 8歳

「目が覚めた時」

私がゆめから
目を覚ました時
外は暗いから
まだ夜だとね
思うんだ
けど私は起きて
着替えるよ
そして朝食食べて
学校に行く
私がゆめから
目を覚ました時
寒い空気が
私の部屋に
入るのだ
寒い朝の日に
目がさめるんだ
目がさめる時は
涼しい空気
眠いけれど
新しい日が
始まるよ

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

December 4th, 2016 at 10:43 pm (PDT)

【生徒作品】 筒井 桜 8歳

without comments

【生徒作品】 筒井 桜 8歳

「ジンジャーの花」

ジンジャーは
私より高い
くきなんだ
へやじゅうにおいを
ふりまいている

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

September 5th, 2016 at 10:36 pm (PDT)

【生徒作品】 筒井 桜 8歳

without comments

【生徒作品】 筒井 桜 8歳

「つめたくて美味しい夏のおやつ、私の工夫」

 まず私は、体をひやすくだ物は何か考えました。すいかかな?メロンかな?
私は考えました。そして調べてみました。そしたらそこには、すいかもメロン二つとも書いてありました、けれど、ほかにもいろいろありました。
 たとえば、マンゴー、パイナップル、グレープフルーツ、キウイー、みかんやいろいろありました。私は、その中から3つえらぶ事にしました。1つ目は、メロン。なぜならメロンは、水分が多くて私も好きだからです。2つ目は、すいかをえらびました。なぜならすいかも水分が多くて私が好きだからです。そして3つ目はマンゴーです。なぜなら私のお母さんが好きだからです。
 そしてそのつぎにこの3つのフルーツで何を作ろうか考えました。夏といえば何かな?ゼリー!ゼリーがちょうどいい食べ物だと思いました。なぜならゼリーは体をひやすからです。私はなぜいくつかのくだ物は体をひやすのかしらべて見ました。そしたらくだ物にはカリウムが入っていて、それを食べるとトイレに行きたくなって、にょうといっしょに体の中のねつが出て体がひえるからだと書いてありました。
 そしてゼリーの作り方は、まずマンゴーとすいかとメロンをミキサーにいれてまぜてゼラチンをそのぜんぶのりょうの3%、18グラムのゼラチンをとかしてまぜてそれをひやしました。そしてつぎの日にれいぞうこの中を見てみたらかたまっていたので、朝食のデザートとして食べました。おいしかったです。また今度は、ちがうあじで作ってみたいです。

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

September 5th, 2016 at 10:36 pm (PDT)

【生徒作品】 筒井 桜 8歳

without comments

【生徒作品】 筒井 桜 8歳

「黄身と白身」

白身はね
黄身のことをね
まもっている
黄身の下にも
白身がある
よーくみると
黄身の上にも
白身がある
白身はね
黄身が外にね
出ないように
白身は黄身を
まもっている
黄身と白身は
なかよしだ
ぜったいぜったい
はなれない

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

August 21st, 2016 at 10:09 pm (PDT)

【生徒作品】 筒井 桜 8歳

without comments

【生徒作品】 筒井 桜 8歳

「ひと目ずつと一歩ずつ」

ひと目ずつ
あんでいくんだ
セーターを
一歩ずつ私は
歩いて行くよ

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

August 21st, 2016 at 10:08 pm (PDT)

【生徒作品】 筒井 桜 8歳

without comments

【生徒作品】 筒井 桜 8歳

「私しか知らない物」

私は、私しか知らない物がたくさんあります。たとえば私は、自分のクローゼットに小さいけれどへやをもう一つ作ったり私のたからばこの中に私の作った俳句をいれている事です。けれどなぜそういうものは、私しか知らないのでしょう?私にはそれがふしぎです。なぜなら家族に言ったって何も悪い事とかはおきません。私は自分の俳句をたからばこに入れる事を家族にいいませんでした。なぜならこの俳句の中には、私の大切な気持ちが入っていたからです。私は、私しか知らないものを作ったとか、なんかワクワクしました。その時私は、私しか知らない物を作って、おもしろいなあとはじめてわかりました。

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

August 21st, 2016 at 10:08 pm (PDT)