グロスマンアカデミー 生徒作品ブログ

Grossman Academy Students Opinion Blog

Archive for the ‘筒井 桜’ Category

【生徒作品】筒井桜 9歳

without comments

【生徒作品】筒井桜 9歳
「氷」
氷なら
マイナス世界の
天才だ

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

November 12th, 2017 at 6:59 pm (PDT)

【生徒作品】 筒井 桜 9歳

without comments

【生徒作品】 筒井 桜 9歳

「クォーツ時計と体内時計」

クォーツ時計は目で見て
時間がわかる時計のことで
人間が持っている時計のことだ
この時計は目で見て時間がわかる
けれど体内時計は目で見ないでも
感覚でわかる時計も体の中にある
この体内時計は何に必要かというと
例えば人間も朝は目覚ましをつけなくても
きっと朝食を食べないといけないから
自分で起きるだろう
これも体内時計を人間は持っているから
起きられるんだ
そして人間は外に出ていないと夜はねれない
なぜかというと体が太陽に当たると
体内時計はリセットされる
そして朝だなとわかる
それでもし太陽の光に当たらないでいたら
体内時計はリセットされないで
寝る時間もちゃんとわからなくなってしまう
そして今回
京都府立医科大学が新しい発見をした
この発見は何かというと
赤ちゃんも生まれて13日~15日経つと
体内時計ができるという事を発見した
ネズミで研究して発見した
そして今、予想している事は
この発見をして
流産と早産を少なくする方法が
わかるかもしれないという事です
けれど私が1番大切だと思うのは
時が細胞の時点であるという事です
そして時があるということは
Genesisでも出てくる
Genesisにも朝と昼と夜がちゃんとある
だから時というのはずっと前からあるもので
現在は細胞にも時という物があるという事が分かった
クォーク時計でも時を表していて
細胞も時を表している
なので時というものは
細胞にもあって
人生で1番大切という事です
この発見でわかることは
時というものは細胞にもあって
人間の人生で必要なものということです

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

October 15th, 2017 at 11:30 am (PDT)

【生徒作品】 筒井 桜 9歳

without comments

【生徒作品】 筒井 桜 9歳

「体内時計と地球依存」

3人のアメリカの科学者は体の中の体内時計の
分子の動きを発見した
体内時計は動物にも植物にもある
体内時計は地球のサイクルと同時に動いている
地球のサイクルとは
朝には太陽が光を照らして
午後7時ごろに月が出る
人間も7時ごろに起きて
夜は8時ごろに寝る
人間は地球と同時に動いている
一緒に地球も月も人間と一緒に
旅をしている
同時に動いている 
体内時計は地球とシンクロナイズして生きるため
10月の4日
木曜日は
太陽が午前7時10分に
上がってくる
月は午後7時11分に
上がってくる
そして体内時計は地球に頼って
月が出る頃には寝る
なので体の中も地球に頼って
地球依存だ
体内時計も
地球の時間に合わせて
働いている
体の中も地球に頼る
体の中も地球依存
体の内も外も私は地球人

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

October 15th, 2017 at 11:30 am (PDT)

【生徒作品】 筒井 桜 9歳

without comments

【生徒作品】 筒井 桜 9歳

「鉄筋コンクリートと虫」

萩原朔太郎は鉄筋コンクリートの暗号は虫だと言った
彼の頭の中で「テツ、キン、コン」と繰り返しに言いながら
萩原朔太郎はこの言葉を繰り返し思って考えた
そして「クリート」が出てきた
萩原朔太郎は詩人だった
私はだから鉄筋コンクリートの暗号は虫だと
言っているのだろうと思う
なぜなら
詩人は何かにコネクトして詩をかく
そしていつもなぜと考えている
そして鉄筋コンクリートのことも
面白く感じた
言葉の発音も
面白い
「テツ、キン、コン」
「テツ、キン、コン」
これはもしかして詩を作れると
思ったのかもしれない
私にとって
なぜ鉄筋コンクリートの暗号が
虫なのか全くわからないけれど
私だって
1つのものを考えると
全然、違うことが頭に浮かんでくる
私はカレンダーを見ると
未来の地球は温暖化でどうなっているかが
私の頭に浮かんでくる
なぜかというと
カレンダーは毎日の日にちが書いてある
私はこの日にちを見て
温暖化で未来の地球はどうなっているか
想像する
そして毎日
私は思う
どんどん温暖化で
滅びている
地球が
近づいてきている

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

July 23rd, 2017 at 12:21 pm (PDT)

【生徒作品】 筒井 桜 9歳

without comments

【生徒作品】 筒井 桜 9歳

「樹上のヤギ」

アルガンの樹
登るヤギがモロッコにいる
アルガンの実を
食べるために
ヤギは樹を登る
ヤギがこの樹の実を食べると
樹も助かる
ヤギも助かる
ヤギはこの実を食べる時
飲み込んで出して
飲み込んで出して
こういうふうに食べている
だから食べるとタネを出して
色々なところに散らばせられる
どっちとも相手を助けている
ヤギと樹が友達になった
どっちもどっちも助け合っている
この事を考えると
私は生物多様性の事が頭に出てくる
なぜならば
生物多様性も相手を助けている
海でもみんな助け合っている
モロッコでもヤギと樹が助け合っている
みんなみんな
海の中でも
陸の上でも
どこでもどこでも助けあう
もし世界が相手を助け合って協力すれば
地球温暖化になる可能性が
少なくなるかもしれないのに
今、人間は助け合う事
協力する事が
世界をよくする
方法という事を
わからないといけない

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

June 25th, 2017 at 12:20 pm (PDT)

【生徒作品】 筒井 桜 9歳

without comments

【生徒作品】 筒井 桜 9歳

「今いるところで頑張る」

私は今アメリカに住んでいる
けれどそれを自分で決めてはいない
アメリカに来て私はとても頑張った
まず私は学校や雰囲気
になれなかった
英語はあまり喋れなくて
先生が言っている事も
あまり理解しなかった
けれどだんだん1ヶ月経って
私はなれて
英語も理解してきて
英語の本も読めるようになった
今私はアメリカに来てから
2年経って2年前と
変わった
今は難しい本も読めるし
言いたい事を
しっかり言える
これは私が
今いるところで頑張ったからだ
今いるところで頑張っているのは私だけではない
他にもたくさんいる
例えば
チューブワームは
真っ暗の深海に
住んでいて
光がないので
光合成もできない
食べ物も食べない
けれど彼らはバクテリアに
住んでもらっている
バクテリアが暗黒の光合成のような事をする
チューブワームはバクテリアを
広い海の中で
探さないといけない
そしてそのバクテリアが
そのチューブワームに
住んだら
いいのか
自分に合わないのか
決める
1つのチューブワームが自分に合わなくても
となりのチューブワームに
行くかもしれない
チューブワームもバクテリアも
1人では生きられない
どっちも今いるところで頑張っている
その他にも
今いるところで頑張っている人は
たくさんいる
巌窟王のダンテスは
3人の友達に裏切られて
地下牢に入れられた
けれどダンテスは
となりの独房にいた神父さんと
一緒にどうやって牢屋から
にげるか考えた
ダンテスはみんなに
彼が死んでしまったと見せて
牢屋から逃げ出した
彼は自分の名前を
モンテ・クリストに変えて
フランスに戻った
彼も今いるところで頑張った
だから私も彼らのように
今いる所でこれからも頑張る

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

June 4th, 2017 at 11:00 pm (PDT)

【生徒作品】 筒井 桜 9歳

without comments

【生徒作品】 筒井 桜 9歳

「師走」

師走きて
心がうずく
さあ読むぞ

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

January 10th, 2017 at 2:03 pm (PDT)

【生徒作品】 筒井 桜 9歳

without comments

【生徒作品】 筒井 桜 9歳

「新しい1年と本」

私は本が大好きです
本がないと落ち着きません

本はあなたをかえます
本はあなたをどこにでもつれて行きます

来週からは
新しい1年始まって
新しい本を
読み始める
今日も読んで
明日も読んで
毎日、毎日
頑張って
読んでいけば
遠いところに
たどりつく
1年がはじまり
また頑張るぞ
まだまだ行ける
さあよむぞ

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

January 10th, 2017 at 2:02 pm (PDT)

【生徒作品】 筒井 桜 8歳

without comments

【生徒作品】 筒井 桜 8歳

「AIが個人の科学者を消しつつあることは、おかしい。発見だけが大事なのか。発見は人間の頭脳でやるから大事なのか。」

 私は、AIがあらわれて全部、人間がやることをやり始めたらにんげんが今ここにいるひつようがなくなってしまうと思います。人間は何かミッションがあるから生まれてきました。
 そしてもしAIが人間ののうと全く同じようにやったら、人間はなぜと考えなくなる。まさにアインシュタインが言ったように、人間が持つ一番美しいものはなぜ。人間が持つ一番大切ななぜを使わなくなる。
 AIは無くした方がいい。私はぜったいぜったいにAIを使いません。なぜなら私のなぜが取られてしまうからです。私はAIいなぜという事を取られないようにたくさん勉強しています。人を助けて人にAIはひどい事を教えて見せないといけない。世界はAIの世界ではない。なぜとのうと勉強の世界です。

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

December 4th, 2016 at 10:43 pm (PDT)

【生徒作品】 筒井 桜 8歳

without comments

【生徒作品】 筒井 桜 8歳

「11月と紅葉」

11月
木においだされ
泣いている
紅葉の気持ち
私はわかる

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

December 4th, 2016 at 10:43 pm (PDT)