グロスマンアカデミー 生徒作品ブログ

Grossman Academy Students Opinion Blog

Archive for the ‘清水 さくら’ Category

【生徒作品】清水さくら 8歳

without comments

【生徒作品】清水さくら 8歳

「朝目が覚めた時の嬉しさ」

ドンドンドン
あれなんだ?
あきとがにかいにおこしにきたんだ
あれこっちにきてないよ
まだかな
あっ!やっときた
ねてるふりをしよう
あきとがドアをあけた
ガチャン
「さくら、あさだよー」
とあきとはいい
目をあけた
いつものようにとりはうたい
またともだちにあえる
よみたい本もたくさんある
にわの木と花たちに
「おはよう!」
といってあたらしい1日がはじまる

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

March 28th, 2017 at 6:43 am (PDT)

【生徒作品】清水さくら 8歳

without comments

【生徒作品】清水さくら 8歳
「日本は海の国だから、海のやさいもたべるんだ」

日本は海にかこまれた国だ。だから海でそだつやさいをむかしから日本人はたべてきた。

わたしもみそしるにわかめをいれたり、ひじきのサラダやのりまきをたべる。

しょくぶつとおなじようにたいようの光でかいそうも光合成をする。だから太ようの光がとどかないしんかいにはかいそうはそだたない。

かいそうは海の中でそだつから、カリウムやカルシウム、ヨウそなどのミネラルやしょくもつせんいがいっぱいはいっている。

だがかいそうのえいようをしょうかできるのは日本人だけだ。日本人だけがちょうの中にかいそうをしょうかするバクテリアをもっているからだ。なぜ日本人だけがとくべつなバクテリアをもっているかは、わたしたちのそせんがむかしからなまでかいそうをたべていたので、かいそうにすんでいるバクテリアからこのしょうかする力をとりこんだ。

もしかしたら、これも日本人がなが生きのりゆうの1つかもしれない。

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

March 20th, 2017 at 9:18 pm (PDT)

【生徒作品】清水さくら 8歳

without comments

【生徒作品】清水さくら 8歳
「夜」
夜になると
太ようがしずみ
月や星がひかるんだ

夜になると
ねこやキリンがねて
フクロウやこうもりがうごきだす

夜になると
私もねる
でも地球のどこかでだれかがおきる

だからだれかの夜は
だれかの朝でもあるんだ

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

March 12th, 2017 at 5:52 pm (PDT)

【生徒作品】清水さくら 7才

without comments

【生徒作品】清水さくら 7才
「とうふ」

ゆどうふは
とうふの おふろ
みたいだね

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

January 10th, 2017 at 9:39 pm (PDT)

【生徒作品】清水さくら 7才

without comments

【生徒作品】清水さくら 7才
「感謝祭に考えたこと」

感謝祭に考えたことをはっぴょうします。
 さいしょにかんがえたことは、みんなかんしゃさいにターキーをたべるのがかんしゃさいの日のとくちょうです。1日に4600まんばのターキーがたべられます。わたしは金子みすずの「大漁」の詩をおもいだしました。みんなはおいわいのようだけど、ターキーたちにはだいぎゃくさつの日になります。
 もうひとつ考えたことは、白人にとってはおいわいだけど、アメリカンインディアンズにとってはかなしみのひかもしれないということです。なぜなら、白人たちがアメリカンインディアンズたちの土地をうばったり、ころしたりしたからです。このころからアメリカには人種さべつがあって、それを今でもアメリカはかいけつできていないということがわかります。
 このふたつのことからわかることは、感謝祭でターキーをたべながらおいわいしている人がいる一方で、かなしんだりくるしんだりしている人やどうぶつがいることです。だからおいわいみたいにやるんじゃなくて、みながターキーやアメリカンインディアンズのことをしることがたいせつだ。それがどうぶつやたべものをだいじにしたり、人種さべつをなくすだいいっぽにつながっていく。
 なので、わたしはたべものをだいじにして、のこさずたべます。そしてリンカーンのように人種さべつとたたかいます。

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

December 3rd, 2016 at 9:01 pm (PDT)

【生徒作品】清水さくら 7才

without comments

【生徒作品】清水さくら 7才
「お兄ちゃん」
おにいちゃんが
サイエンスキャンプにいった

1しゅうかん
かえってこない
ごはんをたべるときも
べんきょうするときも
本を読むときも
ならいごとにいくときも
あそぶときも
おふろにはいってねるまで
ひとりっこ

1人じゃ
けんかもできないし
なかなおりもできない

かんがえることは
「あきと、なにしてるかな」
そればかり

金よう日
おにいちゃんがかえってきた
あきとがかえってくるのは
あたりまえなのに

「かえってきてくれてありがとう」
っておもった

もうサイエンスキャンプに
いかないでね

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

November 13th, 2016 at 7:14 pm (PDT)

【生徒作品】清水さくら 7才

without comments

【生徒作品】清水さくら 7才

「私の名前と私」

私の名前がなぜ「さくら」になったのかをしょうかいします。
まずさいしょのりゆうは、私がカリフォルニアで2月に生まれとき、びょういんの外にさくらのしゅるいの花がちょうどさいていたからだ。

そして、アメリカで生まれたからこそ、アメリカ人ではなく日本人としてそだってほしいとりょうしんはねがって、日本をしょうちょうする花である「さくら」になった。

今回なぜ私はひらがなの「さくら」なのかりょうしんにきいてみた。すると、平安じだいに女せいによってはつめいされ、「女もじ」といわれていた。そのひらがなをつかって、女せいは今でもせかい中のひとによまれる「げんじものがたり」や「まくらのそうし」などをのこしたとおしえてくれた。とうじから日本の女せいはすごかった。だから私はひらがなの「さくら」だとじしんがついた。

まだりゆうがある。さくらの花は冬がきびしければきびしいほど、うつくしい花をさかせるということだ。きっと人間もいっしょでいつも自分にきびしく、どりょくをつづけないとりっぱな人間になれないということ。だから私は今グロスマンやけんどうにかよって、あたまとカラとこころをきたえている。カリフォルニアで、私にしかさかせられない私のさくらをさかせたい。

そしてそれが日本やせかいのため、だれかのやくにたち、たすけられる人になりたい。

私は自分の「さくら」という名前がもっとすきになった。

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

October 17th, 2016 at 6:37 pm (PDT)

【生徒作品】清水さくら 7才

without comments

【生徒作品】清水さくら 7才

「えだとえだのかくど」

えだとえだのかくどをはかるためにバックヤードにでて、ももの木のかくどをはかりにいきました。

さいしょにいちばんながいえだといちばんみじかいえだのかくどをはかりました。そうすると53°になりました。つぎにいちばんながいえだとちゅうくらいのえだのかくどをはかりました。そうするとまた53°になりました。

だから、しょくぶつの木はほんとうにぜんぶ53°なのかぎもんにおもったから、もっとかくどをはかりはじめました。

つぎにはかったのはあきとのリンゴの木をはかってみました。すると・・・
リンゴの木もおなじ53°になったのです!

ほんとうに53°なのか、いえのそとにある大きな木もはかってみました。すると、大きな木も53°だったのです。だから私はびっくりして、大ニュースだと言ってはしりました。

だから、大きな木も小さな木もメインのえだとえだのかくどはだいだい53°だということがわかりました。

%e5%9b%b31 %e5%9b%b32 %e5%9b%b33 %e5%9b%b34

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

October 9th, 2016 at 1:19 pm (PDT)

【生徒作品】清水さくら 7才

without comments

【生徒作品】清水さくら 7才

「スーパーマーケット」

9月18日、私はスーパーマーケットにいってかんさつしました。かんさつにいったスーパーマーケットのなまえは「トレーダージョーズ」です。トレーダージョーズに行くには、いえからくるまでいくと15分くらいかかります。

まずトレーダージョーズにはいると、いつもはおいていないオレンジいろのかぼちゃがおいてありました。どんどんはいっていくと、さいしょのいりぐちに花やしょくぶつがならんでいました。

おくにはいって右にいくとフルーツやドライフルーツがうっていました。そして、もっとおくにいくと、ししょくできるところがあります。そこではかんそうしたイチジクをかいました。なぜならせんしゅうたいたくんからもらったかんそうしたイチジクがおいしかったからです。

そしてトレーダージョーズのまんなかにいくと、れいとうのものがたくさんうってあります。そのひだりがわは、のみもののエリアでした。そのエリアはのみもののエリアだったのに、なぜかひとくちぶんのクッキーがありました。

つぎにみせのいちばんひだりにいくと、ワインエリアでした。なぜかワインのエリアにはチョコレートがうってありました。そのワインエリアになぜかサラミというかたいソーセージがなんこかうってありました。そこにひとり60さいくらいのおじいさんがワインエリアでポケモンゴーをあそんでいました。

つぎにお金をはらうためにキャッシャーにいきました。ならぶのをまつあいだ、私はふとっている人はなにをかって、やせている人はなにをかうのかしらべてみました。けっか、ふとっている人はシリアルやパンケーキをかっていました。それとはちがって、やせている人はヨーグルトやフルーツをかってしました。

トレーダージョーズにいってわかったことは、フルーツコーナーには人がたくさんいて、れいとうコーナーにはあまり人がいないで、のみもののコーナーは人がふたりしかいなくて、ワインコーナーにはひとりしかいないことがあった。

そしていちばんわかったことは、なぜさめのぬいぐるみをみつけるとあめがもらえるかだ。それはこどもがおやにトレーダージョーズに行きたいといったら、行かないといけないから、そのときいっしょにおやがなにかかうかもしれないから、あめをこどもにあげるのかもしれない。

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

October 1st, 2016 at 9:35 pm (PDT)

【生徒作品】清水さくら 7才

without comments

【生徒作品】清水さくら 7才

「ニュース」

ニュースはなんなのかせつめいします。
まずどうしてニュースというなまえなのかは、えいごの「ニュー」はあたらしいといういみで、ニュースの「ス」はえいごだと”S”になる。もじのさいごに”S”があると、たくさんあるといういみ。だからあたらしいがたくさんあるといういみ。だからニュースはあたらしいことがたくさんある。

ニュースがあると人がかんがえるようになることがある。たとえば、もしカリフォルニアにすんでいる人たちがみんな干ばつだというニュースをしらずに水をいままでどおりつかってせつやくしなかったら、あっというまに水がなくなって、カリフォルニアのみんながこまってしまう。

だから、ニュースはみんながしらないといけない。しんぶんをよまず、ニュースをしらない人は、みんなにめいわくをかけてしまう。

電子版投稿者: グロスマンアカデミー

October 1st, 2016 at 9:13 pm (PDT)