生徒作品『理系に進みたかったはずが、文系への興味が強く迷っています』村上 悠太 14歳

僕は、2019年の夏にグロスマンアカデミーに1日だけオフラインで通いました。その時好きな教科を聞かれ、「数学」と答えました。 しかし今は数学や理科よりも、国語や地理、歴史への興味のほうが上回っており、数学と理科がつまらなく感じてしまっているのです。国語は表現でたくさんの長文を書いているうちに文章を書くのが楽しくなり、文法の勉強はまだ少し不安ですが、漢文もグロスマンで勉強したおかげで学校で勉強するときはとても楽しく、文章の読解も解いていて楽しく感じます。さらに、地理と歴史は小学校の頃から好きで、それが今でも継続してます。 国語で文章を考えるのはとても楽しくて、最近では日本で人気の掲示板サイトである「2ちゃんねる」というサイトの創設者である西村博之さんがその圧倒的な語彙力でテレビ番組に出演し、出されたお題に沿ってディベイトをし、政治家や芸能人を論破している姿を見て、言葉の使い方はとても複雑だけど面白いと感じるようになっています。 勿論数学や理科は勉強しなきゃいけない教科だけど、興味が文系の教科に持ってかれているような気がして止まないです。