生徒作品 「フランスで買ったクキージャーがぼくにおしえてくれたこと」大沼圭 7歳

フランスで買ったクキージャーがぼくにおしえてくれたこと

フランスでクッキーじゃーを買ったのに、何も入れなかった。なぜだろう。メモリーは大事だからかな。クッキージャーを作った人の気もちが入っているからかな。ぼくは古本が好き。なぜなら、前に読んだ人の気もちが入っているから。だからものにはもちぬしのおもいがやどる。古本と新しい本ではちがう。古本だと、おもいがかんじられるから。