生徒作品 『携帯取られ 家出した男の子』大沼一 11歳

携帯取られ家出した男の子

携帯取られ

家出した男の子

夜は9度で

凍死した

とても寒かったけど

意地はって帰らなかった

そんなに強い意地があるなら

別に使えばよかったのに

携帯よりも

面白いこと

あるんだよ

僕は物が全て原子でできていることを知ったとき

世界が変わったんだ

僕も、食べ物も、うさぎも、空気も、地球も、宇宙も

全部原子でできている!

思っていたものは

全て本当は繋がっている!

宇宙と僕は繋がっている!

これを知って

僕は毎日の嫌だなぁと思うことが

宇宙の中の小さな地球上のことだと想像すると

本当に小さいことに思えたんだ

もし彼がもう一度生まれかえったなら

スマホよりも

もっと面白いことに出会えることを

ねがっている