冬至とは何か 大沼圭 7歳

冬至とは何か

冬至は、一年に一どで、ひるが一番みじかくて、夜が一番ながい日。

今年の冬至は、12月22日土曜日。

ちきゅうは23、4どかたむいている。

だから、きせつがある。

それで、葉っぱの色がかわっておちる。

木の年りんもできる。

ちきゅうには、さむいところにすむどうぶつがいるし、

あたたかいところにすむどうぶつもいる。

はだが黒い人もいれば、

はだが白い人もいる。

黒い人はあついところにいる。

それは、太ようからのしがいせんをカットするメラニンがたくさん入っているから。

当時は、ちきゅうにいろんな気こうや、いろんなどうぶつ、いろんなはだの人を作っている。