【生徒作品】中村美桜 14歳

「タネの詩」

I wonder

水一滴で始まる世界を

I wonder

りんごの8つ目の最後のタネの私は

一人でどこへ向かっているのか

I wonder

私が大きくなる意味を

I wonder 

成長した私は誰かのためになれるのか

 

je me demande

If I could bring a bubbly yet fierce feeling to someone to do something extraordinary 

je me demande

if I could ever have the ability to give someone a moment of felicity

 

I wonder 

大木になろうとする私は

世界の宝になれるかどうかを

 

I wonder when it does

As a grown tree with seeds in its fruit, I can be a saver of the earth!

 

私はタネ

I am a seed 

Je suis une graine

我種

with a gigantic ambition in it!