【生徒作品】中村美奈 11歳

「蜘蛛の糸とプーチンとトランプ」

シルクのような細い糸が巧みに枝から枝に張り巡らされ

それは何周もの丸の形に編まれる

できあがった蜘蛛の巣の上を

そっと蜘蛛が歩いている

多分誰でも見たことがある この光景

 

タンパク質の粒子がたくさんあつまって

あのシルバーの

細いけれど強い伸縮性のある糸を

人工的に作ろうとしている人々がいる

 

国のリーダーをおとしいれる糸を張り巡らしている人もいる

今週トランプとプーチンが会談した時

トランプはプーチンの罠に落ちた

自分の国でアメリカのために働いている人たちよりも

プーチンの言葉を信頼すると言った

過去ばかり見ていないで、仲良くやっていかなければと

二人は硬い握手を交わした

 

その握手の意味は

蜘蛛の巣よりも強く

切れないものであってほしいと

トランプは願っているだろうが

プーチンの考えを簡単に読むことはできない

人工的につくる蜘蛛の糸が

簡単には作れないのと同じように