【生徒作品】清水さくら 9歳

「スポーツ選手と政治家」

平昌オリンピックのメダリストたちが

帰国して、祝賀パレードをおこなった。

たくさんの人が道をうめつくし、

「勇気と希望をありがとう。」と

選手たちを笑顔と拍手で迎えた。

 

しかし、国民の運命を変えられるのは

スポーツではなく、政治家なのだ。

日本を豊かで強い国にし、

国民に本当の勇気を

希望を与えられるのは

政治家であることを知っているはずだ。

政治家にはもう期待できないから

スポーツ選手に求めるのかな。

 

それとも政治や経済、外交の問題は

見て見ぬふりの日本病かな。

その国の政治家がその国と国民の

運命を決める。

 

その政治家を選ぶのは国民一人一人。

オリンピックには出場できないかもしれないけど、

選挙には行ける、政治に参加できる。

メダルはもらえないかもしれないけど、

一人一人の力が集まれば大きな力が生まれる。

スポーツやオリンピック選手は国を動かせないけど、

国民や政治家は国の運命を変えることができる。