【生徒作品】清水亮翔 13歳

私が詩に書きたいのは本当に地球から逃げていいのか

私が詩に書きたいのは

本当に地球から逃げていいのか

今私たち人間が

たくさんの問題を抱えている

地球温暖化

核兵器

氷河期がまた

訪れる問題など

たくさんの問題がある

その問題を

解決できない人間は

地球から逃げる手段しか

持っていない

だから今

億万長者たちが

宇宙へと脱出する

計画に支援している

 

でも本当に

地球をほったらかして

違う惑星に移っていいのか

もし違う惑星に行ったら

その惑星も今の地球

のようにしてしまい

汚くしてしまう

地球をダメにして

宇宙もダメにする

私たちは

ダメ人間である

他の動物たちの方が

利口だ

 

宇宙を

どんどん汚して

私たち人間は

宇宙ヤクザだ