【生徒作品】中村 美佳 5歳

【生徒作品】中村 美佳 5歳

「さるかにハッピー」

さるがおにぎりととりかえっこちようって言ったけど、かにはやだーと言った。そしてさるはかきのたねを、もってかえった。
そしてさるはじぶんでそだてて、そしておにぎりはかにがもってかえってたべた。そしてかにとさるは、うれしくすんだよ。

そしてかには、うみのすなにいったよ。そして
「ねえーかいがらひろおうよ」とゆった。
そしてさるはジャングルにいこうっていって、たのしくした。

そしてさるは木にぶら下がってたのしくした。そしてさるとかには、なかよくあそんだ。そしてそろそろかえらなければだめだ、おとうさんがしんぱいしてるよ。といった。

そらがくらくなって、みんなおおいそぎ
そしてかにたちは、おはなししたんだ。
そしてかには、つぎの日はクリスマスだよとかににおしえた。
ありがとうさるさん。そうだそうだ。
かにたちさようなら。さるさんさようなら。

そしてかにたちは、おい、おとうさんだいじょうぶか、といった。子どもたちは、そしてそのさるは友達とあそびました。

そしてさるとかには、なかよくツリーハウスをつくりました。ブナの木につくりました。そのツリーハウスがすごくたかくて、金色にぬりました。
そしてそこはかにとさるだけのひみつきちになって、そこで絵を本をよんだりしてあそびました。