【生徒作品】 大沼 一 10歳

【生徒作品】 大沼 一 10歳

「ウーマンオブザイヤーと高校の歴史で学ぶ用語」

2018年のウーマンオブザイヤーは末延則子さん
末延則子さんは「ニールワン」という成分を発見した
それで、しわをなくす

高校で覚えることが多いから、
高校の先生が、生徒が覚える言葉を減らそうとしている
ガリレオやメッテルニヒが減らされる言葉に入っている

なぜ日本人はしわをなくそうとしたり、高校で覚えることを減らすのだろう?
しわがあるのは悪いことなのか?
しわは歳をとって頑張っていきた証なのに

なぜ高校の歴史で学ぶ用語を減らすの?
ガリレオは地球が太陽の周りを回っていることを発見した
こんな天才なガリレオのことを学ばないの?

日本病はいつおわるのだろうか