【生徒作品】 中山 慧大 7歳

【生徒作品】 中山 慧大 7歳

「ベートーベン第九」

12月になってから
お兄ちゃんはトランペットで
Ode to Joy ばっかりふく
ベートーベンの第九のことです
ぼくはすっごいきれいなこの曲がすき

この曲をはじめてアジアでえんそうしたのは
日本のとくしまでしゅうよう所に入ってた
ドイツ人のほりょの人たちだった

ほりょの人たちは
日本で3年
しゅうよう所にいながら
ちゃんと大事にされた
畑で野菜を作ったり
パンとかハムとかおかしを作ったり
スポーツしたりオーケストラを作って
音楽を楽しんだり
けっこう自由があった
しゅうよう所の外にも出られたよ
ドイツ人は日本人に
ヤアトモタチってわらいかけて
最初はこわがってた日本人もこわくなくなって
なかよくなりました
ここがぼく一番好きな所

ほりょだったドイツ人も
この町の日本人も
このことをわすれていない
今でもなかよくしている

ぼく今度からこの曲を聞いたら
ヤアトモタチって思い出す
せんそうでてきだったドイツ人にやさしくした日本人と
Ode to Joy を日本に教えてくれたドイツ人のほりょのこと
いっつもいつも思い出す