【生徒作品】 中山 泰汰 9歳

【生徒作品】 中山 泰汰 9歳

「学問の楽しさとオリンピック選手のゴールドメダル」

学問の楽しさとは
優しい事はつまらなくて
難しい事が面白いという事だ
そういう教育を僕は受けている
オリンピック選手のゴールドメダルとは
四年間ずっと頑張って頑張って来たあかしで
その結果としてやっとの思いでゲットしたものだ
そうやってオリンピック選手はゴールドメダルを得る
なぜ難しい事をすると学問の楽しさが分かるかはかんたん
あせも涙もいっぱい流して分かった!と思った時が面白いんだ
頑張って難しい問題をやっとの思いで分かって説いた時が面白いんだ
なぜオリンピックでゴールドメダルを取ったらすごくうれしいのかは簡単
あせも涙もいっぱい出してやったぞ!できた!と思った時が一番面白いんだ
頑張って難しい相手をやっとの思いで乗り越えた時がすごくすごく面白いんだ