【生徒作品】清水亮翔 11歳

【生徒作品】清水亮翔 11歳
「昔魚であったから、魚の気持ちが良くわかる」

昔ぼくはね

魚だった

厳しい世界

だったこと

覚えているよ

小さい魚

食べられて

その魚をね

食べたのも

大きなのにね

食べられる

食べて食べられ

その連鎖

繰り返される

生きるのか

死んじゃうのかの

バトルだよ

今もこれがね

続いてる