【生徒作品】趙 アダム 10歳

【生徒作品】趙 アダム 10歳

詩「私の人生には、いくつも免疫がひつようだ」

ぼくの人生には、いくつも免疫がひつようだ
たとえばエボラウィルスにかかった人が
エボラから免疫になるように
ぼくもめんえきをたくさんつくろう
たくさんつくったら、できないと思ってたことができるようになる
こわかったことがもうこわくならない
ぼくの人生には、たくさん免疫にならないとだめなことがある
たとえばはじめてじでんしゃにのるときに
バランスができないからなんかいもたおれる
でもなんかいもおちたらまなんで
さいごには、じでんしゃにのれるようになる