【生徒作品】府川 耕大 17歳

【生徒作品】府川 耕大 17歳


家畜の哀れな一生とその肉を食べる人間と人間が何もしなくなる時代
府川耕大

人間の目からは
家畜の
大きさ
太さ
重さしか
見る事が出来ない
家畜に対しての
不道徳な行動は見れなくて
最終的の
肉だけを気にする
悪人だ

生活の楽のため
便利な機能が増え
世の仕事全てを
自分の代わりにやってくれる

自分の得だけを考える
21世紀の人間は
自己中の道へ進んでいる