【生徒作品】 ◆ 趙 恵美里 ◆ 11歳

【生徒作品】 ◆ 趙 恵美里 ◆ 11歳

「コークと平家物語」

コーク
甘すぎだ
コーンシロップたっぷり
いつもごぐごぐ飲む人と
ミルクや水を飲む人
くらべたら
ぜんぜん違う
砂糖の高いコーラ
ぶくぶく太る理由

コークの会社は
金がだんだんたまる
コークを飲む人は
ぶくぶく太る
でも、アメリカに
健康のはやりがきたな
豆腐、チアシード、コンブチャ
みんなほしい
みんな買う

コークを飲む人が
下がっていく
平家物語は事実だ
成功の会社はおごれる人
そして、久しからず
強い力持ちは永久ではない
いつか倒れて、負ける
コークも同じ

平家物語
昔から
人はコークのように
売っていたら
いつか金はもうこない
だんだん下に行くと
知っていた
今の人は
それを知らない
盛者必衰の理をあらわすとしらない
人はコークみたいに
いつか負ける
いつか滅びる

平家物語のおしえを知らない
人は自分の人生が
平家物語になる
コークもそうなる
今はやりの力もちは
いつかなくなる