詩「前にある30センチの紙」

下野 碩郎

目のまえに

30cm の紙が

テーブルのうえに

おいてある

 

30cm の紙を

見たら

何をかこうと

おもったよ

 

いろんな

かんがえが

いっぱいある

 

もし

何かを

かいたら

どうなるか

 

もし

かかなかっら

どうなるか

 

とおもったよ