詩「せみ」

タイトル  : せみ

下野 哲直

日本のふくおかの おばあちゃんのうちで

せみを見た

いっぱい見た

 

おばあちゃんが せみをとった

ぼくは せみが こわくなかった

おねえちゃんは せみが こわい

 

ぼくが下の地面を見たら 小さいあなが いっぱいあった

せみは くろと ちゃいろ

せみの かわは ちゃいろい

 

せみのかわを ちっちゃい ボックスに入れた

せみの しゃしんをとった

せみを さわった

 

生きているせみを 見た

いっつも せみをとった

むなかたで せみの声をきいた

ぼくは日本に行って せみをとりたい