エッセー「一人で考えて、感じて、する事」

エッセー
マックニアニー花
一人で考えて、感じて、する事


私はよく一人で考えます。車の中にいて外をまっすぐ
見ている時、前を見ているのだけど、窓の外に木が見えた
ら、なぜかその木を目で追っています。どうして、私は、前
を見続けないのだろう?
私はよく一人で感じます。それは心配することです。
例えば、日曜日の朝に山に登りに行くと計画します。そうす
ると、私はとても不安になります。今日お家に帰った後、宿
題を終わらなかったら、どうしよう...。
私だけが感じて考えてやることは、本を読む事です。
私はどんな本を読むのかを悩む時は、おともだちに尋ねま
す。また、私のお友達も本がものすごく大好きだから、たく
さんの本を読んだ後、私に聞いてくれます、
「この本おもしろいよ。読む?」
私は図書館に行っておもしろい本を探したら、その本を借り
ます。それを読んで好きだったらそのシリーズをかります。
私は感じます、本当に面白い本を読んだらその本の世
界にいる気分になります。その本を終わったら、その本の中
で終わった事をまた思い出してその事を考えます。