エッセー 「貴方が今までスペリングビーにでなかったのはなぜ」


エッセー
貴方が今までスペリングビーにでなかったのはなぜ
谷 法之


 私はスペリングビーに参加した事が無い。ましてや学校のスペリングビーにさえ参加したことがない。それはただ単にスペリング自体が下手だったからであり、参加するレベルに達していなかったからである。

 小学校・中学校の時に英語がとても下手だった。下手と言っても書くもの、読むもの、理解できるレベルは学年レベルの物であった。下手と言うのは他の人と比べると下手だったということである。成績はAであったが英語のクラスは一番苦手のクラスであったため、あまりモチベーションを持っていなかった。それに高校になってよく書くことになり、それまでにあまり文章を書くことは無かった。言葉とよく親しくなったのは高校に入ってから。スペリングビーの年齢制限を越えたころになる。

 このころは英語よりも日本語のほうが達者だった。今では同じぐらいになるまで英語がうまくなったと思う。やはり高校で「上」のクラスを目指したことが良い方向へ行った。英語がうまくなるにはモチベーションが必要だった。