俳句 「海の子」

海の子だかにと白なみ夏の朝
マックニアニー 花

海の子は白いかもめとおともだち
趙 恵美里

海の子は夏休みの日なみを見る
高辻 英松

あついけど夏はうみだぞ海の子だ
趙 アダム

夏の昼水が友達海の子だ
マックニアニー 太羅

漂流者海の子つかむクラゲかな
篠島 匠人

夏の海故郷戻る海の子さ
篠島 結衣

しおかぜで涼む海の子夏休み
府川 周平

あおいそらぼくは海の子およいでる
池上 賢壽

海の子に海無しの夏ありえない
府川 耕大