詩 「メロディ」



メロディ
上畠 啓暉


一人ひとつメロディーがある
生まれた日から奏で始める
みんな違う特徴を持っている
好き嫌いは違う
得意なものも違う
不得意なものも違う
持っている感情も違う
これらの違いがそれぞれの新しい音をくれる
そしてそろぞれの人生での毎日の出来事も新しい音を作り
出会いも別れも新しい音をくれる
どれもこれも無くせない音
これら一つ一つの音が
人それぞれのメロディを奏でる