詩 「雨ニモマケズ」



雨ニモマケズ
南原 未亜


「雨ニモマケズ」は日本人
「雨ニモマケズ、風ニモマケズ」
地震にも負けず
町は破壊されても、人は助け合う
持っているものを大切に使い
「欲ハナク」
地面が揺れ続けた
20メートル以上の津波が国を飲みこんだ
恐怖に包まれ
「ソシテワスレズ」
他人を先にして
わがままではない
自分ばかりの人生を歩まず
「クニモサレズ」
災害の後は心も変わる
人のため
「ワタシハナリタイ」