俳句 「朝日」

朝早くたいようのぼるひえた春
マックニアニー 花

新聞や朝日に匂う梅の花
篠島 匠人

がっこうは朝日とともに春をよぶ
木下 杏

さしこんだ朝日の香りのぼる春
鈴木 健太

寒い朝朝日で起きない遅刻する
谷 法之

あさ日みるめがいたくなるあさごはん
趙 アダム

雨よりも雨降る朝日眠たいよ
南原 未亜

あさ日はねわたしをおこす冬時計
趙 恵美里

後二年アサヒビール飲めるまで
上畠 啓暉

子供逹朝日と共に舞い上る
府川 周平

朝日来た寒い朝でも起きないと
府川 耕大

春早く父母を起こす朝日だよ
マックニアニー 太羅

もっとねたい朝日が出ても春の朝
森 勇翔

寒い冬まずは朝日で目を覚ます
篠島 結衣

日の出前ドアが軋む音いってらっしゃい
南原 セリーナ

暗い日に冬の朝日が射している
カシペ パトリシア

花開く目覚める朝日目を起こす
木下 まりの